ニュース

2010年7月30日
エッジ・インターナショナル

ESG(環境・社会・ガバナンス)セミナー開催

IR(財務広報)コミュニケーションの専門企業、株式会社エッジ・インターナショナル(東京都港区南青山、代表取締役梶原伸洋)は、2010年8月23日(月)に、IR&CSR担当者向けセミナー「ESG(環境・社会・ガバナンス)視点のコーポレートコミュニケーション 〜上場企業はステークホルダーに何をどう伝えるべきか〜」を開催します。同セミナーは、当社および宝印刷株式会社、株式会社シータス&ゼネラルプレスの3社が幹事会社として組織する「ESGコミュニケーションフォーラム」の主催イベントです。同フォーラムでは、すでに昨年11月26日(木)に「企業価値向上のためのコーポレートコミュニケーションに向けて〜ESG(環境・社会・ガバナンス)と企業価値評価の新潮流〜」を開催していますが、今回は第2弾イベントです。

今回のセミナーは、CFA協会が公表した「上場企業のESG要因 −投資家のためのマニュアル−」の編集委員のひとりである、同協会Senior Policy AnalystであるMatthew Orsagh氏を迎え、同マニュアル策定の背景や上場企業に求められるESGコミュニケーションについて講演いただきます。さらに、日本シェアホルダーサービスのチーフコンサルタントである山ア明美氏には、日本企業のIR/CSRが今後ESGといかに向かい合っていくべきかについてお話しいただきます。最後のQ&Aセッションでは、セミナーにご参加いただくIR/CSR担当者の皆様からのご質問を受け、より実践面でも役に立つセミナーとする予定です。

関連リンク

本件に関する問い合わせ先

株式会社エッジ・インターナショナル
TEL: 03-3403-7750
E-MAIL: edge@edge-intl.co.jp

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。