ニュース

2011年3月10日
エッジ・インターナショナル

Accounting for Sustainability公表
「コネクテッドレポーティング −実践ガイド−」 日本語版を発行

株式会社エッジ・インターナショナルは今般、英国Accounting for Sustainability*が公表した「コネクテッドレポーティング 〜取り組み例による実践ガイド〜」 (原題 : Connected Reporting : A Practical Guide with Worked Examples)の日本語版を発行しました。同書は、Accounting for Sustainabilityが提唱する「コネクテッドレポートティング」を実現するために、企業のIR、経理、CSR担当者等の実務者向けにつくられた実践的ガイドブックです。

「コネクテッドレポーティング」とは、従来CSR報告書などで開示されていた環境や社会性に関わる情報の中から、経営戦略や企業価値に影響を与える重要要素を選別し、財務情報との関連付けを明確にしながらアニュアルレポートで統合的にレポーティングをしていこうとする考え方です。これにより、経営戦略と財務的及び非財務的パフォーマンスの関係性を明確化し、株主・投資家だけでなく、あらゆるステークホルダーに対して持続可能な発展に向けたビジョンを提供することを目的としています。

こうしたコーポレートレポーティングに関する新たな考え方は、グローバル規模の潮流となっており、今後日本企業のIRコミュニケーションの在り方にも大きな変化がでてくるものと考えられます。

当社は今後も日本企業が、株主・投資家をはじめとするステークホルダーにとって真に価値あるIRコミュニケーションを実践できるよう、様々な形でその活動を支援してまいります。

* Accounting for Sustainabilityとは?
2004年に英国チャールズ皇太子の提唱により立ち上げられたプロジェクトで、21世紀に直面する持続可能性課題に対応することのできる企業の意思決定システム及びレポーティングのフレームワーク開発を目指している。A4S(The Prince’s Accounting for Sustainability Project) とも称される。2010年8月には、CSRガイドラインの国際的機関であるGRI(Global Reporting Initiative) と共に、国際統合報告委員会(IIRC:International Integrated Reporting Committee)を立ち上げ、その設立・運営に主導的役割を果たしている。

関連リンク

本件に関する問い合わせ先

株式会社エッジ・インターナショナル
TEL: 03-3403-7750
E-MAIL: edge@edge-intl.co.jp

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。