ニュース

2013年9月24日
エッジ・インターナショナル

株式会社エッジ・インターナショナルと株式会社ICMGの業務提携に関するお知らせ

IR(財務広報)コミュニケーションの専門企業、株式会社エッジ・インターナショナル(東京都港区南青山、代表取締役 梶原伸洋、以下エッジ・インターナショナル)と、企業の「知的資産経営」を支援するコンサルティング集団、株式会社ICMG(東京都千代田区内幸町、代表取締役 船橋仁、以下ICMG)は、コミュニケーションが経営に及ぼす影響の大きさに着目し、昨今世界的な関心事になっている「統合報告(Integrated Reporting)」に対応した事業の開発・推進を目的とする業務提携に合意しました。

エッジ・インターナショナルは、20年以上にわたり数多くの日本企業に、英文アニュアルレポートを中心とするIRコミュニケーション・ツールの企画・制作を支援してきました。一方ICMGは、企業経営の源泉である「知的資本」にフォーカスしたコンサルティングで、企業の持続的成長を実現する経営支援を行ってきました。

今回の業務提携を通じ、エッジ・インターナショナルは、「統合報告」(Integrated Reporting)の領域において、無形資産(知的資産など)を「見える化」するノウハウとともに、顧客の時代の要請に即したレポーティングの実践を支援してまいります。ICMGは、エッジ・インターナショナルとの提携により、ディスクロージャーを含めたコンサルティングサービスの一気通貫化による顧客満足の向上を図ってまいります。また、両社それぞれの顧客や、共同で獲得する新規顧客に、それぞれのサービスを複合的に提供するにあたってシナジーを発揮するとともに、新たな市場創出にも取り組んでいく考えです。

財務情報と非財務情報の統合化で、企業の価値創造プロセスを明らかにすることが求められる「統合報告」においては、企業は非財務情報の核となる「知的資産」を明らかにし、企業価値との関わりをストーリーとして語ることが重要になります。今般の業務提携は、こうした課題を解決する上でも大きな役割が果たせるものと期待しています。

関連リンク

本件に関する問い合わせ先

株式会社エッジ・インターナショナル 麻生
TEL: 03-3403-7750
E-MAIL: edge@edge-intl.co.jp

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。