ニュース

2016年3月7日
エッジ・インターナショナル

緊急特別来日セミナー「Bloomberg(NY)シニアガバナンスデータアナリスト鈴木英樹氏を迎えて」を開催

当社並びに企業価値レポーティング・ラボは今般(2016年3月3日)、「Bloomberg(NY)シニアガバナンスデータアナリスト鈴木英樹氏を迎えて」と題して、緊急特別来日セミナーを開催しました。

Bloomberg のサービスはグローバルな金融関係者を中心に提供されており、情報ベンダーとして、ESG 情報においても、リーダーシップをとっており、日本企業の財務情報・ESG 情報を多くカバレッジしています。当日の前半では、鈴木氏より、同社のESGデータのプロフィールの詳細や活用方法、後半は、参加者とのインタラクティブなQ&Aセッションを展開していただきました。

当社は、今回、機関投資家が注目しているサステナブル投資の最新動向をお届けしながら、お客様である企業の皆様方の統合報告やESGコミュニケーションへの取り組みに、全力で貢献して参ります。当社ネット—ワークをご活用いただき、企業と投資家の目的ある対話に取り組んでいただければ幸いです。

開催日:
2016年3月3日(木)15:30-18:00
主なプログラム:
「ESG 戦略準備の必要性 / ESG データと分析機能について」

Bloomberg 鈴木英樹氏

略歴:
ブルームバーグ エル・ピー 本社(ニューヨーク)勤務。シニアガバナンスデータアナリスト。米フォーダム大学 経済学部及び西洋史学部卒業。1999 年にブルームバーグ入社。債券電子トレーディングデスクのサポートやデリバティブの価格等の第三者提供業務を担当。2005 年にエクイティー財務データ部で銀行・保険業をカバーした後、2008 後半にESG データ部に異動。2014 年からガバナンス関連のデータ取得、分析機能の作成を担当し、現在に至る。

本件に関する問い合わせ先

株式会社エッジ・インターナショナル
TEL: 03-3403-7750
E-MAIL: edge@edge-intl.co.jp

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。