最新動向(IR関連ニュース)

Robeco Sam社が今年のグローバルESG格付を公表

スイスのESG評価会社Robeco Sam社は、2015年版のイヤーブックを公表しました。この調査ではセクター毎にサステナビリティ格付けが行われ、DJSI(Dow Jones Sustainable Index)の評価にも使われています。日本企業は39社が選出され、セクターリーダーにはベネッセ、花王、丸紅、住友林業の4社が選ばれています。環境・社会に関するマテリアルイシューは、サステナビリティレポートだけでなくアニュアルレポートにも掲載する企業が増加傾向にあります。ただし割合としては小さく、評価企業1,813社のうち、環境については15.3%、社会についてが8.9%の割合となっています。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。