最新動向(IR関連ニュース)

日本企業のGlobal 100へのランクインは1社にとどまる

毎年1月、ダボス会議に合わせて公表されるGlobal100(世界で最も持続可能な100社)が公表されました。世界の大企業を対象に、サステナビリティ情報、財務情報等を分析し、持続可能性を評価しています。日本企業は、エーザイ(前回69位)が50位にランクインしたのみとなりました。欧米企業が8割以上を占めていますが、シンガポールのKeppel Land(不動産セクター)が4位にランクインしており、アジアの最高位となっています。韓国企業の最高位はPOSCO(金属鉱山セクター)で、36位に入っています。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。