最新動向(IR関連ニュース)

JICPAが海外統合報告の事例調査報告書を公表

日本公認会計士協会(JICPA)は「統合報告の国際事例研究」を公表しました。これは2013年に公表された事例研究のアップデートとなります。調査では、IIRC国際統合報告フレームワークが提唱する指導原則や内容要素を切り口として、アビバやセインズベリーなどの先進的に統合報告に取り組む事例の紹介と、「報告体系」と「開示の特徴」という2点から事例の横断的な分析がなされています。まとめとして、企業価値活動の全体像を表す様々な試みが見られ、開示が進展していることが指摘されています。また、レポートの作成方針に関する記述の充実が顕著に見られたことにも言及されていました。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。