最新動向(IR関連ニュース)

ロングジャーニーである統合報告への挑戦

今年も統合報告へ移行する事例が増えています。2015年版として、メガバンクからは三菱UFJフィナンシャルグループとみずほフィナンシャルグループ、綜合飲料メーカーからはキリングループとアサヒグループホールディングスが統合報告へ移行しています。この他にも、住友化学、ユニ・チャームなども最新版アニュアルレポートを統合報告書として公開しています。IIRC(国際統合報告評議会)がフレームワークを公開した影響か、IIRCに言及する事例も増加傾向が見られます。

※当社サイトにて統合レポートの作成企業一覧を公開しています。2015年版に随時更新していく予定です。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。