最新動向(IR関連ニュース)

投資家フォーラムが報告書を公表

投資家フォーラムが第1・2回会合報告書を公表しています。このフォーラムは「伊藤レポート」の提言を受け、企業経営者と長期投資家の実りある対話のために設立されました。第1・2回のテーマは「企業によるコーポレートガバナンス・コード対応への投資家の評価と期待」で、全般的な内容や政策保有株式といった個別テーマに関する議論がなされています。今年はガバナンス・コードへの対応初年度ということもあり、投資家から見て様々な側面から「良い」と思われる開示事例が多く挙げられており、企業に対してより積極的かつ実質的な開示を求める姿勢をとっています。報告書では企業名を挙げ、特に独自性の見られる記載事例とそれに対するコメントが多数紹介されています。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。