最新動向(IR関連ニュース)

内閣府「経済財政諮問会議」の今後の検討課題等

内閣府は、2016年1月21日、「経済財政諮問会議」(議長:安倍晋三内閣総理大臣)を開催し、経済財政諮問会議の今後の検討課題、「成長と分配の好循環」の基本的考え方と供給サイド強化—2点について会議の内容を公表しました。民間有識者議員から「ESGなど非財務要素を重視した経営・投資を促進する仕組み」等の課題の提言がなされ、「世界の投資家の目が、企業の行う環境投資、企業の中期的な価値向上に向けたステークホルダー重視への取組に向いている。しかしながら、日本の取組は遅れている。ESG分野への投資促進や組織経営の改善、あるいはそうした取組に関わる統合報告書など、情報開示の在り方について、投資家、企業、取引所など、関係者における議論の連携が必要となっている。」(議事録抜粋)とあり、日本の成長戦略の中で、重要である点があらためて示されました。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。