最新動向(IR関連ニュース)

BCG、2016年版企業価値創造に優れた企業のランキングを発表

経営コンサルティングファームのボストンコンサルティング グループ(BCG)はこのほど、2016年版企業価値創造に優れた企業のランキングを発表しました。大型企業のランキングでは上位10社中、アメリカ企業7社が独占しましたが、日本企業では9位にKDDIがランキングインしています。上記は世界の時価総額上位200社を対象にしています。業種別は2,000社を対象にランキングし、日本企業は36社(16業種)がランクインしています。同社の発表によれば、「自動車部品」で東洋ゴム工業が1位、「通信」でKDDIが2位、「小売」で良品計画が2位、「機械」でホシザキ電機が2位、富士重工、明治ホールディングス、大成建設、三和ホールディングスが3位にランクインしています。同社のランキングは、トータル・シェアホルダー・リターン(TSR、株主総利回り)に基づいています。これは、一定期間における配当と株価の値上がりの総利回りで、株主にとっての投資収益性を測定した結果です。今回の調査は、グローバルで28業種、2,000社を対象に、2011~2015年の5年間における年平均TSRを分析したものです。同発表は1999年より、継続的に実施されてきたものです。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。