最新動向(IR関連ニュース)

GPIF、「企業・アセットオーナーフォーラム」第1回の概要を公表

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2016年10月、「企業・アセットオーナーフォーラムの第1回会合(実施日:2016/9/1)の概要を公表しました。GPIFのリリースによれば、「同フォーラムは、オムロン(株)、エーザイ(株)および日産自動車(株)の幹事会社が中心となり、参加企業が運用機関との建設的な対話等に関して意見交換を行い、GPIFがアセットオーナーとしてスチュワードシップ活動の参考に拝聴することを目的として、開催をする」としています。上記の幹事会社3社の他に、アサヒグループホールディングス(株)、JFEホールディングス(株)、(株)資生堂、TOTO(株)、日本電信電話(株)の5社、オブザーバーにGPIFが参加し、当初、議事は非公開を前提としていましたが、他の企業や投資家から是非内容を教えて欲しいという声の要望に応え、全参加企業が賛同し、概要の公開に至り、公表されたものです。概要では参加企業の主な発言が3つの視点からまとめられています。「企業価値向上に向けた戦略」「企業が考える『対話が成り立つエンゲージメント』とは?」「GPIFを含むアセットオーナーへの期待と要望」からなっています。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。