最新動向(IR関連ニュース)

GPIFの水野弘道CIOがPRIボードメンバーに就任

PRI(責任投資原則)は、ボードメンバーの選挙結果を発表し、アセットオーナーから、スウェーデン年金基金AP2のEva Halvarsson氏、日本年金基金GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の水野弘道氏、サービスプロバイダーから、Vigeo EIRISのPeter Webster氏を就任したことを正式に発表しました。今回の選挙は空席であったアセットオーナー枠2名に注目が集まった選挙となったが立候補が2名ということもあり、事実上の信任投票でした。GPIFはリリースで、米国のCaLPERSの推薦を受け、立候補し、アセットオーナーらの投票の結果、信任を受け、2017年1月から2019年12月までの3年間の任期を果たすとしています。加えて、PRIのESGの議論に参加し、知見を高めることを通じて、被保険者のために中長期的な投資収益の拡大やリスク低減に努めていくとしています。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。