アニュアルレポート実績

CASE 4: 将来的な統合化を意識して、価値創造を表現

クライアント

東証一部上場 製菓メーカー

ポイント

アニュアルレポートとしての位置付けだが、統合報告の考えを意識してコンテンツを作成。現在のプレゼンスを築くまでに、過去どのような価値創造の歴史があったかを端的に表現。さらに特定の商品群について、歴史的な背景とともに独自の強みを解説。

>アニュアルレポート

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。