ファクトブック実績

CASE 2: アニュアルレポートとの役割分担で定量情報の掲載を充実

クライアント

東証一部上場 ガス

ポイント

機関投資家の情報ニーズを踏まえ、年々財務情報や市場環境データの開示を拡充。2014年版では、アニュアルレポートは「企業ストーリーを伝える定性情報中心のツール」と位置付ける一方、インベスターズガイドでは定量情報の拡充を図った。

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。