プレスリリース

2012年4月20日
株式会社エッジ・インターナショナル
APアウトソーシング株式会社

株式会社エッジ・インターナショナルとAPアウトソーシング株式会社の
業務提携に関するお知らせ

IR(財務広報)コミュニケーションの専門企業である株式会社エッジ・インターナショナル(東京都港区南青山、代表取締役 梶原伸洋)と、アカウンティングサービスの専門家集団であるAPアウトソーシング株式会社(東京都新宿区揚場町、代表取締役 千葉和彦)は、今般、英文財務翻訳の領域で業務提携を図ることで合意しました。エッジ・インターナショナルは、20年以上にわたり数多くの日本企業の英文アニュアルレポートの企画・制作を手掛ける一方、APアウトソーシング(http://www.apoutsourcing.jp/)は、2004年にKPMGあずさ監査法人から分離独立後、バイリンガルの会計プロフェッショナル会社として、企業にさまざまな会計アウトソーシングサービスを提供しています。

今回の業務提携は、将来に導入が予想される国際会計基準(IFRS)をも視野に、グローバルに通用する質の高い財務翻訳サービスを日本企業に提供することを目的にしたものです。今後、両社の強みやノウハウを融合し、英文財務諸表の作成をはじめ、決算短信や招集通知、有価証券報告書等の英文化サービスを積極展開していきます。

本件に関する問い合わせ先

株式会社エッジ・インターナショナル
TEL: 03-3403-7750
E-MAIL: edge@edge-intl.co.jp

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。