ニュース

2014年9月8日
エッジ・インターナショナル

EDGE IRセミナー2014を開催

当社は今般(2014年9月5日)、「長期志向の投資家を引きつけるIRコミュニケーションとは?」 〜資本市場の新潮流に対応した情報開示とレポーティングのあり方を考える〜 をテーマに、IRセミナーを開催しました。セミナーには、上場企業のIR、経営企画、CSR部門等の責任者や担当者など約120名に参加いただきました。

今回のセミナーでは、英国の大手機関投資家であるハーミーズからカリン・リー氏を迎え、長期志向の投資家が、日本企業に求める情報開示やレポーティングについて講演いただきました。他にも、PRI(国連責任投資原則)のジャパンディレクターを務める森澤みちよ氏には責任投資(ESG投資)の現状を、ニッセイ・アセット・マネジメントの井口譲二氏には長期投資家が期待するアニュアルレポート・統合報告書について、さらにMSCI ESGリサーチの鷹羽美奈子氏にはESG評価からみた日本企業の現状について、それぞれ講演いただきました。また最後のセッションでは、公認会計士でIIRCの統合報告フレームワークの策定にも関わった森洋一氏にモデレーター役を務めていただき、「長期価値の創造につながる企業報告を考える」をテーマにパネルディスカッションを行いました。

関連リンク

本件に関する問い合わせ先

株式会社エッジ・インターナショナル
TEL: 03-3403-7750
E-MAIL: edge@edge-intl.co.jp

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。