最新動向(IR関連ニュース)

持続的な価値創造に向けた投資のあり方検討会(第3回)開催報告

経済産業省は、2016年3月10日、「持続的な価値創造に向けた投資のあり方検討会(第3回)」を実施し、その折の資料を公開しました。同会議では、伊藤レポートやGPIFがUN PRI(国連責任投資原則)に署名した動向を踏まえ、日本における現状の課題について、今後のあり方やより良い方向性を促すための環境のあり方を総合的に有識者メンバーで議論をした模様です。一例として、取り組みの方向性の資料の中では、①イノベーション経営の促進②事業評価・売却の課題検討③持続的な価値創造に向けた投資のあり方検討会④グローバルベンチマークの検討、といった多角的な視点から議論が交わされたようです。(会議は非公開)

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。