最新動向(IR関連ニュース)

MSCI、持続可能な開発目標(SDGs)による新インデックスをリリース

MSCIは、新しいインパクト・インデックスを開発し、4月12日のプレスリリースで発表しました。193か国の国連加盟国によって、2015年9月採択をした「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)」の主要な課題に整合性を図り、広く企業をカバーしたインデックスです。MSCIではこれに先立ち、2015年のESGサービスの提供により、前年比33%増、3,800万米ドルになったとも公表しており、ESGデータに関する投資家ニーズが本格化しつつある点を伝えています。同社の発表によれば、主な提供先の機関投資家は、Allianz Group、BMO Global Asset Management、Environment Agency Pension Fund、Kempen Capital Management、Legal and General Investment Management、M&G Investments’ Equities business、Manulife Asset Management、Mercer Investments、Merrill Lynch、Metzler Asset Management、Morgan Stanley、野村アセットマネジメント、Northern Trust Asset Management、PIMCO、Privatbank Berenberg、Queensland Investment Corporation、RBC Global Asset Management、Sun Life Investment Managementの顧客を発表しています。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。