最新動向(IR関連ニュース)

経産省、持続的成長に向けた長期投資(ESG・無形資産投資)研究会(第1回)の議事要旨を公表

さる2016年8月24日、経済産業省で行われた有識者会議「経産省、持続的成長に向けた長期投資(ESG・無形資産投資)研究会の第1回の議事要旨がこのほど公表されました。「議論すべきESG・無形資産の認識の共有の必要性」「投資家の視点」「企業の視点」としてまとめられています。「EとSとGが同質で不可分なものとして語られるのは、議論を誤った方向へ向かわせる危うさをはらんでいると思う。実際にPRI署名機関に対する調査結果によると、機関ごとにEとSとGで対応や取組状況に温度差がある。」「統合報告書内の非財務情報のみならず、実際は企業における価値創造プロセスの背景にある色々な情報が、企業価値に影響する非財務情報である。」「企業評価上、企業のリスク対応に関する情報の重要性が増している。統合報告書の中に、リスク対応に関する情報が記載されることが望ましい。」と様々な意見が述べられたもようです。

参考URL

メールマガジンの閲覧には、ユーザー名とパスワードが必要です。

閲覧

こちらのメールマガジンをご希望の方は、お問合わせフォームの「内容」欄に「メールマガジン希望」と記載の上、送信ください。